私自身2010年11月に乳がん摘出手術をし、放射線治療を受けました。

抗がん剤とホルモン療法を勧められましたが拒否しその後は定期的な検査のみ受けています。


その経験を生かし、乳がんと診断された、または不安があるという方の相談を聞いています。


抗がん剤やホルモン療法を否定している訳ではありません。

各々の希望や価値観に自信を持って、元の生活に戻っていって欲しいという気持ちでお話を聞いています。


気持ちが混乱している、沈んでいる、不安を感じるといったネガティブな状態をポジティブに向かえるよう、できる範囲でお手伝いしています。


相談料といったものは今現在はいただいておりません。

一人で抱え込まないで、ご予約・お問い合わせよりお気軽にメッセージください。